埼玉の外壁リフォームや塗装のことなら株式会社鯉渕塗装工業にお任せください。丁寧な仕事と数多くのこだわりで施工いたします。

株式会社鯉渕塗装工業

0120-988-634 営業時間:9:00〜19:00(年中無休)

埼玉の外壁塗装業者がご紹介!外壁の塗装回数は3回もする必要あるの?

NO IMAGE

埼玉の外壁塗装業者がご紹介!外壁の塗装回数は3回もする必要あるの?


埼玉県にお住まいの皆さん。
皆さんは、外壁塗装の塗装回数は基本的に何回かをご存知ですか?
外壁塗装における塗装回数は下塗り・中塗り・上塗りの3回が基本です。
実はそれには理由があります。
今回は3回塗装をする理由についてご説明していきます。
現在外壁塗装をしようと考えている方や、外壁塗装のやり方について興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

3回塗装の役割

*下塗り

下塗りは、中塗りと上塗りが密着しやすくなるための下地処理の役割を果たします。
シーラーやプライマー、フィラーと呼ばれる下塗り材を使用することで、中塗りと上塗りの接着効果を高めることができます。

*中塗り

中塗りは、下塗りと上塗りの中間に塗りつけられ、上塗り材の補強や、平らな下地を作る役割を果たします。
また、中塗りをすることで、塗膜に厚みが増し、外壁塗装を長持ちさせる役割も果たします。
上塗りに使う塗料と同じ塗料が使用されることが多いです。

*上塗り

上塗りは、最後の仕上げに塗るものです。
見た目の美しさを出したり、強度を上げる役割を果たします。

3回塗装をする理由

3回塗装をする理由は耐久性を高めるため、密着性を強めるため、見た目を美しくするためなどの理由があります。
もし3回塗装がされていないと、耐久性が低くなったり、すぐに塗装が剥がれてしまったり、色むらができてしまったりと質の悪い仕上がりになってしまいます。
そのため3回塗装をすることは必須です。

手抜き工事に要注意

このように、外壁塗装を行う際は下塗り・中塗り・上塗りの3回塗装が基本です。
しかし、悪徳な業者の場合、塗装回数を減らしていることがありえます。
手抜き工事で一番多いのが、塗装回数を減らすパターンであると言われているので注意が必要です。
しかし、普通の人は外壁塗装になじみがないので、本当に3回塗装をしているのか判断することは容易ではありません。
そこで当社では、下塗り・中塗り・上塗りをそれぞれ色を変えて塗装して、工程ごとに外壁の写真をとり、その写真をお客様に提出しています。
これにより、塗り残しや手抜き工事がないことをお客様に一目で確認していただけることができます。

まとめ

今回は埼玉県にお住まいの皆さんに、外壁塗装の塗装回数が3回である理由についてご説明しました。
外壁塗装においては、下塗りと中塗りと上塗りがあり、それぞれに重要な役割がありましたね。
3回塗装は外壁塗装の基本中の基本ですが、悪徳な業者によって、回数を減らされることもあります。
不安な方は、3回塗装を徹底して行っている当社の外壁塗装をご利用してみてはいかがでしょうか。

ご相談・見積もり・診断は全て無料で行います!

0120-988-634

スタッフが親切にご対応します。
お気軽にご相談ください!

無料点検&お見積り 受付時間:9:00〜18:00(年中無休)
無料点検&お見積り 0120-988-634

営業時間:9:00〜19:00