比企郡川島町で外壁・屋根の塗装なら一級塗装技能士在中の鯉渕塗装工業

比企郡川島町で外壁・屋根の塗装なら一級塗装技能士在中の鯉渕塗装工業

0120-988-634 営業時間:9:00〜19:00(年中無休)

バルコニーFRP防水って何?

  • 2023.06.05
NO IMAGE

バルコニーFRP防水って何?


バルコニーとは、建物の外壁から突き出したフロアのことを指します。屋外空間であるため、雨や風、太陽光線などの影響を受けやすく、そして登場以来、建物のデザインに変化をもたらす存在として人々に親しまれてきました。一方で、その屋外空間であるが故に防水に問題があり、雨漏りの原因となりやすいという課題も抱えています。

 

このような課題に対して、バルコニーFRP防水という方法が考案されました。FRPとは繊維強化プラスチックの略で、ポリエステル樹脂にガラス繊維などの繊維を混ぜ合わせた複合材料です。FRPは強度が高く、耐候性に優れ、軽量で施工が容易というメリットがあります。これらの特性を生かして、バルコニーFRP防水は、FRPを用いてバルコニーの防水層を形成する方法です。

 

バルコニーFRP防水の施工方法は、まずバルコニーの床面などを清掃します。次に専用のプライマーを塗布し、ポリエステル樹脂をローラーや刷毛で塗りつけ、そこにガラスマットを貼り付け脱泡ロ-ラーでなじませますます。そして次にポリエステルの樹脂のみをローラーや刷毛で塗布し上塗りをかけて完成です。この作業で、バルコニーの床面や壁面をしっかりと防水加工することができます。

 

バルコニーFRP防水のメリットは、強度が高いため、傷やひび割れが起こりにくく、長期間にわたって防水性が保たれることです。さらに、防水層をバルコニーに直接貼り付けるため、面積に制限がなく、形状を自由に設計できます。また、防水材料として一般的なシート防水や塗料防水と比較して、耐久性に優れるため、長期的な視点で見てもコスト面で有利となります。

 

バルコニーFRP防水は、バルコニーの防水において効果的な方法の一つであり、多くの人々に支持されています。しかし、施工には専門知識と技術が必要であり、注意点もあります。適切な材料と施工方法を選び、専門業者に依頼することが大切です。防水という建物の基本的な機能を担うバルコニーFRP防水について、十分な理解と対策を行い、建物の管理と保全に役立てていきましょう。

ご相談・見積もり・診断は全て無料で行います!

0120-988-634

スタッフが親切にご対応します。
お気軽にご相談ください!

無料点検&お見積り 受付時間:9:00〜18:00(年中無休)
お問合せ 0120-988-634

営業時間:9:00〜19:00