埼玉の外壁リフォームや塗装のことなら株式会社鯉渕塗装工業にお任せください。丁寧な仕事と数多くのこだわりで施工いたします。

株式会社鯉渕塗装工業

0120-988-634 営業時間:9:00〜19:00(年中無休)

【埼玉で外壁塗装】塗装におすすめの季節を解説!

NO IMAGE

【埼玉で外壁塗装】塗装におすすめの季節を解説!


「外壁塗装するならいつが良いだろうか?」
「塗装に適した季節について知りたい」このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
外壁塗装で意外と見過ごされがちなのが「塗装に適した季節」です。
初めての方でも参考にしていただける考え方があります。
そこで今回は、埼玉在住の方で、外壁塗装をお考えの方に向けて「外壁塗装におすすめの季節」についてご紹介します。

外壁塗装

「失敗しない外壁塗装」するために重要なポイントをご説明します。
それは季節ごとの特徴に適した工事を行う「外壁塗装の業者」を見つけることです。
季節ごとの特徴とは、季節に合う施工方法や適した塗装に関する知識を知っていることです。
ここからは外壁塗装のおすすめの季節についてご紹介します。

おすすめの季節について

「外壁塗装っていつやっても同じじゃない?」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実は、塗装に不向きな「季節」があります。
主な理由として「気温・湿度の関係」にあると言われています。
以下ではその関係性について紹介します。

*梅雨や台風

6月から9月にかけては気候の変動が大きく、雨や台風などは塗装に影響を及ぼします。
例えば、(降水量にもよりますが)雨が多いと工事が一時中断してしまう・湿気のせいで塗装がしにくいといったことが考えられます。
10月や11月が外壁塗装に向いているのは、気温が安定するため塗装をしやすくなるためです。
上記でご説明したように、外壁塗装する際は季節についても考えることは重要です。
しかし、雨季には必ずしも塗装はするべきではないのでしょうか?

塗装の本当の弱点とは?

塗装の本当の弱点は、「塗料の乾燥を妨げられる」ことです。
塗料に関して言えば、湿度が80パーセントを超えると乾燥しにくくなります。
なぜ「乾燥」することが大事なのでしょうか?
それは外壁塗装の工程にあります。
通常、塗装は塗る→乾燥させる(定着させる)→塗る→乾燥させるという工程を繰り返します。
塗装は「三度塗り」するのですが、しっかりと乾燥する前に塗ってしまうと、剥がれやすくなります。
このため、「雨季は外壁塗装には不向きである」と言われています。
しかし、しっかりと対策を講じておけば雨季でも塗装は行うことができます。
長年、地域に密着して活動している業者であればお住いの地域の特徴にも精通した業者を選ぶと良いでしょう。

おすすめの外壁塗装の時期とは

外壁塗装の繁忙期に関するアンケートによると「9月以降から12月にかけて」の注文が増えていることがわかります。
「時期は特に関係ない」業者もいるようですが、上記で説明したように、9月以降は気温が落ち着きます。
そのため、傾向としては「9月から12月」が繁忙期、気温の変化が大きい「6月から8月」が閑散期と言えます。

まとめ

今回は外壁塗装において欠かせない「外壁塗装の季節」についておすすめさせていただきました。
上記の内容を踏まえて外壁塗装をお考え下さい。また当社には、これらの情報に詳しいスタッフが在籍しています。何か疑問に思うことがあればぜひお問い合わせください。

ご相談・見積もり・診断は全て無料で行います!

0120-988-634

スタッフが親切にご対応します。
お気軽にご相談ください!

無料点検&お見積り 受付時間:9:00〜18:00(年中無休)
無料点検&お見積り 0120-988-634

営業時間:9:00〜19:00