埼玉の外壁リフォームや塗装のことなら株式会社鯉渕塗装工業にお任せください。丁寧な仕事と数多くのこだわりで施工いたします。

株式会社鯉渕塗装工業

0120-988-634 営業時間:9:00〜19:00(年中無休)

埼玉の外壁塗装専門店がひび割れの種類と原因をご紹介

NO IMAGE

埼玉の外壁塗装専門店がひび割れの種類と原因をご紹介


埼玉県にお住まいの皆さん。
皆さんは家の外壁にひび割れを発見したことはありますか?
普段の生活で外壁の劣化を気にすることは少ないかもしれません。
しかし外壁を注意してよく見てみると、ひび割れがたくさん見つかることがあります。
一口にひび割れと言っても、色々な種類があり、その原因も様々なものがあります。
そこで今回は外壁にみられるひび割れの種類とその原因についてご紹介していきます。
外壁にひび割れがある方や、ひび割れについて気になる方はぜひご一読ください。

ヘアークラック

ヘアークラックとは、外壁の表面素材に発生します。
髪の毛のように細いひび割れで、注意して見ないとなかなか見つからないかもしれません。
割れ目の幅は非常に狭く、奥行きも浅いものが多いため、中に雨水が入り込んでしまう可能性は低いです。
原因としては経年劣化が挙げられます。
また、外壁塗装の質が低かった場合にも発生することがあります。

乾燥クラック

主にモルタルを利用した壁で、湿式工法により施工された外壁に見られるひび割れです。
乾燥クラックは、外壁が乾燥する際にその収縮に耐えきれないことが原因で生じます。
乾燥クラックと先ほど紹介したヘアークラックは、完全に外壁が乾燥するとひび割れがどんどん拡大していくことがありません。
そのため外壁塗装の塗り替えやコーキングなどによって補修できます。

構造クラック

構造クラックは建物の内側からの影響で発生します。
原因としては建物の歪みが挙げられます。
特に地震やリフォームをした後に建物に歪みが生じ、発生することが多いです。
構造クラックは放っておくとどんどんひび割れが大きくなっていき、そこに雨水が入り込むことで塗装が一気に剥がれていく可能性が高まるので、すぐに対策をすることをおすすめします。。

縁切れクラック

湿式工法の施工を行う際は、通常は一気に一面を仕上げますが、何らかの理由により作業を長時間ストップしたりすると、前に塗った部分と新しく塗った部分の間にひび割れが発生してしまいます。
これを縁切れクラックと言います。

まとめ

今回は埼玉県にお住まいの皆さんに、外壁にみられる4つのひび割れとその原因についてご紹介してきました。
自分の家には無いと思っていても、改めて家の周りをぐるっと歩いてみたら、意外とひび割れが見つかるかもしれません。
ひび割れを放置してしまうと家の美観を損なうだけでなく、そこから雨が入り込み、塗装が剥がれ落ちてしまう可能性があります。
軽度のひび割れは外壁塗装の塗り替えや、コーキングによって補修することができるので、ひび割れを見つけた際はぜひご相談ください。

ご相談・見積もり・診断は全て無料で行います!

0120-988-634

スタッフが親切にご対応します。
お気軽にご相談ください!

無料点検&お見積り 受付時間:9:00〜18:00(年中無休)
無料点検&お見積り 0120-988-634

営業時間:9:00〜19:00