埼玉の外壁リフォームや塗装のことなら株式会社鯉渕塗装工業にお任せください。丁寧な仕事と数多くのこだわりで施工いたします。

株式会社鯉渕塗装工業

0120-988-634 営業時間:9:00〜19:00(年中無休)

【埼玉で外壁塗装】シーリングとは?その役割について紹介!

NO IMAGE

【埼玉で外壁塗装】シーリングとは?その役割について紹介!


「シーリングって聞いたことあるけど詳しくは知らない」という方はいらっしゃるのではないでしょうか。
外壁塗装の特徴である「シーリング」という言葉ですが、初めての方でもわかりやすい考え方があります。
「シーリングとはいったい何?」
「シーリングの重要性について知りたい」
という方に向けて「シーリング工事の重要性」について具体的にご紹介します。

 

シーリングについて

シーリングについてご説明していきます。
サイディング外壁で重要なところは、シーリング(目地)がなされていることです。
サイディングとは外壁に使われる材料の一つです。
新築の注文住宅の半数以上が何らかの「サイディング」を使っています。サイディング系の外壁にはメンテナンスが必要です。

 

シーリングの役割

シーリングの役割についてご説明します。
シーリングは、タイルとタイルの間に生まれる隙間を埋める役割があります。
シーリングが施されている個所に、ヒビや破裂が生じると、その部分に穴があいてしまいます。
穴が空くと「雨漏り発生」の原因となります。
雨漏りしてしまう前に、塗装前に古いシーリングを取り除いて、新しいシーリングを打ち直す必要があります。
上記でご説明したようにシーリングの破れなどは自然劣化が原因で発生してしまいます。
定期的なメンテナンスを行うことで建物の劣化を遅くすることができます。
サイディングに見られる外壁の種類は、ボードどうしをつなぎ合わせて作られています。
そのため、ボードとボードの間に隙間が生まれます。
その隙間を埋める・つなぐという重要な役割を「シーリング」が行っています。
シーリングをきちんと行うことで雨の侵入を防ぐことができます。
新築で施工した場合のシーリングは、5年から7年程度で切れたり、ひびが入ったりします。

 

シーリングのメンテナンスについて

これまでご説明してきたように、シーリングの劣化は経年劣化が原因であることが多いです。
シーリングのメンテナンスに関して2種類の方法があります。
・前のシーリングを取り除いてから、新しくシーリングを注入する方法
・前のシーリングの上から新たにシーリングを注入する方法
どちらにしても施工を担当する業者が判断し、劣化状態により適した方法で行います。

 

まとめ

以上、外壁塗装に関連したシーリングについてご説明しました。
難しそうに思われたかもしれませんが、意外と簡単で驚かれたのではないでしょうか。
今回紹介した記事を参考に外壁塗装をお考え下さい。
当社は埼玉を中心に外壁塗装・屋根塗装を専門にしています。
塗装のことならお任せください

ご相談・見積もり・診断は全て無料で行います!

0120-988-634

スタッフが親切にご対応します。
お気軽にご相談ください!

無料点検&お見積り 受付時間:9:00〜18:00(年中無休)
無料点検&お見積り 0120-988-634

営業時間:9:00〜19:00