埼玉の外壁リフォームや塗装のことなら株式会社鯉渕塗装工業にお任せください。丁寧な仕事と数多くのこだわりで施工いたします。

株式会社鯉渕塗装工業

0120-988-634 営業時間:9:00〜19:00(年中無休)

外壁の劣化症状の原因とは?埼玉の外壁塗装会社が解説します!

NO IMAGE

外壁の劣化症状の原因とは?埼玉の外壁塗装会社が解説します!


外壁塗装をご検討中の方の中で、
「外壁の劣化症状ってどんなものがあるのかな?」
「外壁の劣化症状の原因は何かな?」
このような疑問をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

外壁塗装を検討されている方の中で、劣化症状に関するお悩みは多いです。
そこで今回は、そのような方に向けて、外壁の劣化症状や劣化症状の原因についてご紹介します。

 

外壁の劣化症状

*外壁の剥がれ

外壁が剥がれていると、それは劣化症状の1つです。
これは、外壁の内部に水が侵入し、塗膜が膨れることによって発生します。
さらに、外壁が剥がれた部分では、防水機能が失われてしまうので、さらに別の外壁の剥がれを引き起こすことがあります。
外壁の剥がれを発見したら、すぐに対処するようにしましょう。

*外壁のひび割れ

外壁のひび割れも劣化症状の1つです。
外壁のひび割れの原因は、塗装膜の経年劣化、塗装膜の下地素材が割れている、コーキング剤の劣化が挙げられます。
経年劣化は、塗装をすれば大丈夫です。
しかし下地素材が割れている場合は、家の内部に水が侵入することがあるので、早めの対処が必要です。
コーキング材は、寿命が短いので早めに補充する必要があります。

*チョーキング現象

外壁を手で触ると、白い粉がついてしまうチョーキング現象(白亜化現象)も劣化症状の1つです。
チョーキング現象の原因は、外壁が紫外線によってダメージを受けてしまったことや、水によって塗料が流されてしまったことによって引き起こされます。
チョーキング現象が発生すると、防水機能が失われている証拠なので、すぐに外壁塗装をするようにしましょう。

*カビ・苔・藻が発生している

カビ・苔・藻が発生している場合も外壁が劣化しているサインです。
これは風通しの悪い場所や直射日光の当たりにくい場所に湿気が溜まり発生することが多いです。
カビ・苔・藻を放置しておくと、さらに増殖するので早めの対処が必要です。
また、見栄えが悪いので対処をしておいた方が良いでしょう。

*外壁が色あせてきている

外壁が色あせてくるのも劣化症状の1つです。
これは塗膜表面が劣化することによって起こります。
時間が経つと自然に発生するものなので、定期的に外壁塗装を行い、メンテナンスをする必要があります。
色褪せが発生すると見栄えが悪いだけではなく、塗料の機能も落ちている証拠なので早めに塗装しましょう。

 

まとめ

今回は外壁の劣化症状と原因について解説しました。
劣化症状を見つけた場合は早めの対策を行いましょう。

ご相談・見積もり・診断は全て無料で行います!

0120-988-634

スタッフが親切にご対応します。
お気軽にご相談ください!

無料点検&お見積り 受付時間:9:00〜18:00(年中無休)
無料点検&お見積り 0120-988-634

営業時間:9:00〜19:00