埼玉の外壁リフォームや塗装のことなら株式会社鯉渕塗装工業にお任せください。丁寧な仕事と数多くのこだわりで施工いたします。

株式会社鯉渕塗装工業

0120-988-634 営業時間:9:00〜19:00(年中無休)

毛呂山町現場から

  • 2020.02.24
NO IMAGE

毛呂山町現場から


現在施工中の埼玉県毛呂山町の現場のベランダの床の状態が

良くないので(乗るとペコペコ凹む)修繕工事をすることになりました。

排水溝廻りがぺこぺこするので雨水の侵入により下地が腐っていると思われます。

なので大工さんに排水溝廻りの床を切ってもらいました。

やはり下地の板が腐っていました。下地補修をするためにもう少し広げます

ここから補強をしていきます

ここまでが大工さんのお仕事でした。

ここから防水をしていきますがその前に排水溝のドレーンを取り付けます

今回はFRP防水をします

FRP防水とは

FRPは繊維強化プラスチック(Fiberglass Reinforced Plastics)の略称で、ガラス繊維などの強化材(補強材)で補強されたプラスチック、という意味です。FRPは数々の優れた特性を持っており、例えば強度・耐水性・成型性が優れていることから、船舶、水槽、バスタブ、波板、自動車、屋根材等として広く使用されています。

FRP防水は、上記のような優れたFRPの特性を防水分野に応用したもので、防水層は軽量かつ強靭、耐熱性・耐食性・耐候性などに優れているという特長があります。
FRP防水は、液状の不飽和ポリエステル樹脂に硬化剤を加えて混合し、この混合物をガラス繊維などの補強材と組み合わせて一体にした塗膜防水です。従って出来上がった防水層は、継ぎ目のないシームレスな層となり、優れた防水性能を発揮します。
また、塗膜の硬化速度が速いため、何層も塗り重ねる仕様でも1日で施工を完了させることが可能です。

通常改修工事の場合FRP防水は一層ですが、今回は防水層をカットしているのでFRP防水を2層にしました

そのあと中塗り、上塗りをして完成です。

ベランダの下の軒裏も雨水の影響で劣化していたので、こちらも張り替えました

張り替えに使用した板はケイカル板というものです。

ケイカル板とは

けい酸カルシウム板は、けい酸質原料、石灰質原料、繊維及び混和材料を主原料とした製品です。
主に天井・壁材として使用するウエットマシンで抄造した「けい酸カルシウム板タイプ2」と、
ボードプレスで圧縮成形した主に鉄骨の耐火被覆材として使用する「けい酸カルシウム板タイプ3」
の2 種類が あります。
けい酸カルシウム板は、オートクレーブ処理をしているため、強く安定した結晶構造を持ち、
結晶構造 を持たない他のボードと比べて経年変化、温湿度による変質・変形が少なく、安定した
品質を持つ不燃材です。
また、けい酸カルシウム板は軽量で加工性に優れ、断熱性能も兼ね備えています。

この後塗装をして完成です。

今回使用する塗料は外壁はSK化研の弾性クリーンマイルドシリコンで

軒裏は日本ペイントのケンエースです。

埼玉県で防水工事を検討されている方は
埼玉県比企郡川島町中山1130-8
株式会社鯉渕塗装工業
お見積り、相談質問は無料ですので
フリーダイヤル0120-988-634
mail  koibuchitosou@ybb.ne.jp
までお気軽にご連絡ください。

 

ご相談・見積もり・診断は全て無料で行います!

0120-988-634

スタッフが親切にご対応します。
お気軽にご相談ください!

無料点検&お見積り 受付時間:9:00〜18:00(年中無休)
無料点検&お見積り 0120-988-634

営業時間:9:00〜19:00