埼玉の外壁リフォームや塗装のことなら株式会社鯉渕塗装工業にお任せください。丁寧な仕事と数多くのこだわりで施工いたします。

株式会社鯉渕塗装工業

0120-988-634 営業時間:9:00〜19:00(年中無休)

埼玉県戸田市現場から

  • 2019.12.09
NO IMAGE

埼玉県戸田市現場から


今日は埼玉県戸田市の現場で作業しました。

初めに外壁の下塗りです。

使用材料はエスケー化研マイルドSDサーフエポプレミアムです。

この材料はサイディング用の弱溶剤型の下塗り材です。

水性の下塗り材もありますが、溶剤型の塗料の方が密着力が有るので

こちらを使いました。水性の塗料と比較すると匂いがきついのが難点です。

続いて外壁下塗りを乾燥させる間に

屋根の上塗りをしました

この屋根はスレート屋根です。

前回までに下塗りと中塗りまで完成してます。

下塗りの材料はエスケー化研ミラクシーラーEPOで、この塗料は強溶剤型エポキシ樹脂塗料です。

今回は初めての塗り替えなので強溶剤型の塗料を使用しました。

弱溶剤型と強溶剤型とが有りますが、より下地を強固にするためには強溶剤型の方が優れています。

しかし2回目以降の塗り替えでは溶剤が強く、前回塗装した塗膜を溶かしてしまうため使用する事が出来ません。

その場合は弱溶剤型の塗料を使用します。水性の塗料もありますが密着力は溶剤型より劣ります。

なので出来るだけ溶剤型塗料をお勧めしています。

使用材料はエスケー化研クールタイトSIです。

クールタイトSIは2成分型屋根用遮熱塗料で、グレードはシリコンになります。

色はブルーブラックという色で仕上げました。

株式会社鯉渕塗装工業では、中塗りと上塗りで色を変えて塗装いたします。

同じ色を二回塗って仕上げると、塗り残しが有ってもわかりずらいですよね。

色を変えて塗装することにより塗り残しを防ぐ事が出来ます。

しっかり塗装しないとならないので、その分手間が掛かります。

次に外壁の下塗りが乾燥したので中塗りをしました。

外壁中塗りの使用材料はエスケー化研の弾性クリーンマイルドSIです。

この塗料は弾性型の2成分型シリコン塗料です。

(弾性)とは弾力が有るということです。

弾性型塗料を塗料を使用する理由は、この外壁はサイディングというもので

板状の石膏ボードを張ったものです。なので繋ぎ目が有り、これを(目地)といいます。

繋ぎ目の目地から雨水は入らないようにシーリング材というゴム状のもので塞がれています。

ゴム状(やわらかい物)の上に塗装するので、通常の塗料では塗膜にひびが入りやすくなってしまいます。

なのでひびが入りにくくなるように、弾力のある弾性タイプの塗料を使用します。

今日の作業はここまでです。

乾燥時間も大切なので、1日2工程が限界です。

明日は外壁の上塗りをします。

何か気になることなどありましたら

株式会社鯉渕塗装工業

埼玉県比企郡川島町中山1130-8

➿0120-988-634

📧koibuchitosou@ybb.ne.jp

までお気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

ご相談・見積もり・診断は全て無料で行います!

0120-988-634

スタッフが親切にご対応します。
お気軽にご相談ください!

無料点検&お見積り 受付時間:9:00〜18:00(年中無休)
無料点検&お見積り 0120-988-634

営業時間:9:00〜19:00