埼玉の外壁リフォームや塗装のことなら株式会社鯉渕塗装工業にお任せください。丁寧な仕事と数多くのこだわりで施工いたします。

株式会社鯉渕塗装工業

0120-988-634 営業時間:9:00〜19:00(年中無休)

埼玉県で外壁塗装をするなら、外壁塗装の必要性とその理由を知ろう

NO IMAGE

埼玉県で外壁塗装をするなら、外壁塗装の必要性とその理由を知ろう


外壁塗装はなぜ必要と言われているのでしょうか?
「外壁についてはあまりわからないけど、まだ目立った傷とかはないし大丈夫でしょ。」という考えをお持ちの方は、気をつけましょう。
実は外壁は目に見えないところが劣化してしまっていることがあるのです。
この記事では、外壁塗装の必要性をお伝えします。
一緒に大切な住宅を守りましょう。

外壁塗装はなぜ必要なの?

外壁は住宅の内部である骨組みを守るために存在します。
つまり、外壁が劣化すると、住宅の構造体まで劣化していってしまうということです。
そのため、外壁が劣化しないようにメンテナンスをする必要があります。
外壁が劣化しないための塗装工事のことを「外壁塗装」と呼びます。

*外壁を塗装するとどうなるの?

外壁を塗装することで、塗料の薄い膜を外壁に作ります。
塗料の膜が外壁の代わりにダメージを受けてくれるので、外壁にまでダメージはいきません。
そのため、外壁塗装は外壁を守るために必要なのです。

しかし、その塗料も永遠にもつわけではないので注意しましょう。
塗料の耐用年数は10年〜15年なので、10年おきに定期的にメンテナンスをすると安心できるのでオススメですよ。

外壁の劣化を放置すると起こる問題

外壁塗装の重要性を知っていただけましたか?
それでは、次に外壁塗装を行わずに外壁の劣化を放置するとどうなるかを見ていきましょう。

*防水機能の低下による内部構造の腐食

外壁が劣化すると、防水機能がなくなってきます。
防水機能がない状態でひび割れができてしまうと、壁の内部に水が入り込んでしまいます。
水は耐久性を維持する上でとても厄介なものです。
本来、木や鉄などでできた骨組みは数十年の耐久性があるのですが、水分が含むと、カビが発生してしまったり、サビができてしまったりするので、どんどんもろくなっていきます。
構造がもろくなると、災害にあった時に守ってくれるはずの家が簡単に潰れてしまいます。
このような問題が起こる前に、かならずメンテナンスを行うべきでしょう。

*最悪の場合、骨組みの取り替えが必要に

先述したように、骨組みにダメージがいってしまうと、安全に住むことができなくなってしまうので、大規模なリフォームが必要になってしまいます。
そうなると、費用もとても高くなるので、こまめなメンテナンスを行う方が結果的に安上がりですし、耐久力も維持できますよ。

まとめ

外壁塗装の必要性を知っていただけましたか?
外壁の劣化を放置すると、水漏れや湿気が入ってきてしまい、住宅の耐久力が低くなってしまいます。
つまり、外壁の劣化をそのままにしておくことは、家そのものも劣化していくことにつながるということです。
大切な住宅を守るためにも、必ず外壁のメンテナンスは行いましょう。
ご自宅の外壁の状態が不安な方は、ぜひ当社にご相談くださいませ。

ご相談・見積もり・診断は全て無料で行います!

0120-988-634

スタッフが親切にご対応します。
お気軽にご相談ください!

無料点検&お見積り 受付時間:9:00〜18:00(年中無休)
無料点検&お見積り 0120-988-634

営業時間:9:00〜19:00