埼玉の外壁リフォームや塗装のことなら株式会社鯉渕塗装工業にお任せください。丁寧な仕事と数多くのこだわりで施工いたします。

株式会社鯉渕塗装工業

0120-988-634 営業時間:9:00〜19:00(年中無休)

#埼玉県熊谷市外壁、屋根下塗り

  • 2020.07.17
NO IMAGE

#埼玉県熊谷市外壁、屋根下塗り


今日は埼玉県熊谷市の現場で外壁と屋根の下塗りをしました。

今回使用した外壁の下塗り塗料は

SK化研の(マイルドSDサーフエポプレミアム)

#マイルドSDサーフエポプレミアムとは

特長

幅広い付着適用性
一液架橋の特殊エポキシ樹脂が、サイディングの旧塗膜に対して強固に付着するため、各種サイディングの塗り替えに最適です。
可とう性
強靭な架橋塗膜は可とう性を有し、JIS A 6909の可とう性試験の性能を満足します。
優れた仕上がり性
サイディング表面の劣化を調整し、上塗りの滑らかさを際立たせ、光沢のある美しい仕上げを提供します。
防かび・防藻性
上塗りだけでなく、下塗り(マイルドSDサーフエポプレミアム)にも特殊設計を行うことで微生物汚染に対する抵抗性を発揮します。
塗装作業性
一液タイプで取扱いしやすく、良好な塗装作業性を示します。

#可とう性とは

可とう性とは、「柔軟性があり折り曲げてもポキンと折れない性質」という事になります。

つまり、ひび割れなど起きにくい性質となります。

 

まずは下塗りをします。

下塗り塗装中

この塗料の色は白です。なので外壁はいったん真っ白になります。

下塗り塗装後

次に屋根の下塗りをします。

使用する塗料はSK化研の(ミラクシーラーEPO)です。

下塗り塗装中

下塗り塗装後

#ミラクシーラーEPOとは

特長

ミラクシーラーEPOは、特殊エポキシ樹脂を結合材として用いた溶剤形二液反応硬化タ
イプの下塗材です。
1. 各種旧塗膜との密着性に優れています。
2. 浸透性、固着性が高く、下地の補強効果に優れています。
3. 水分や炭酸ガスの浸入を防ぎ、セメントモルタルやコンクリートなどの中性化を
防ぎます。
4. 基材の通気性を損いにくく、通気性塗材の下塗りとして使用できます。
特長
① 各種仕上塗材(高弾性塗材は除く)の下塗り
② 押出成形セメント板、GRC板・PC部材などの浸透・固着化
③ 改装工事における劣化下地の補強
④ スレート瓦、コロニアルなど薄型塗装瓦の表面強化

 

今回は下塗りまでです。下塗りをよく乾燥させてから中塗り、上塗りの順で仕上げていきます。

上塗りは中塗りと同じ塗料で塗装しますが上塗りと中塗りで色を変えて塗ります

 

#なぜ中塗りと上塗りで色を変えるのか

外壁塗装・屋根塗装は一般的には、下塗り、中塗り、上塗りの3回塗装です。
塗装業者が一番多い手抜き工事では仕上げの塗装の回数を減らすパターンです。

 

中塗りと上塗りを同じ色で塗ると、極端な言い方をすると中塗りまでしか塗ってなくても(ちゃんと上塗りまでしました!!)と言われてしまうと

ずっと作業を見ているわけにもいかないので、泣き寝入りするしかありません。(前回の業者さんはキチンと塗装したか怪しい)という声をよく聞きます。

そこまでの手抜きはしないまでも、中塗りをきちんと塗って上塗りはサッと塗る(ほとんどの業者さんはこのタイプです)

#分かりやすく例えると(中塗りは塗料を2本使用して上塗りは1本で完了)(中塗りは1日かかっても上塗りは半日で完了)

このような業者さんはかなり多いいです。(私も職人なのでいろんな会社の仕事を見てきました)

これでは塗料の性能は発揮されません。なので

#当社では、塗り残し、手抜き工事を防ぐため、下塗り中塗り上塗り全ての工程で色を変えて塗装し、工程毎の写真をお客様に提出しております。

 

#埼玉県で塗装工事を検討されている方は
埼玉県比企郡川島町中山1130-8
株式会社鯉渕塗装工業
お見積り、相談質問は無料ですので
フリーダイヤル0120-988-634
mail  koibuchitosou@ybb.ne.jp
までお気軽にご連絡ください。

ご相談・見積もり・診断は全て無料で行います!

0120-988-634

スタッフが親切にご対応します。
お気軽にご相談ください!

無料点検&お見積り 受付時間:9:00〜18:00(年中無休)
無料点検&お見積り 0120-988-634

営業時間:9:00〜19:00